母乳について

母乳についてご紹介しています

母乳の良さ

昔は母乳で育てる方が多かったのですが、現在は母乳の他ミルクを利用している方も少なくないようです。出産後3か月経つと、母乳だけで育てているお母さんは4割程度になるとのこと。理由は色々あるようですが、一番の理由は母乳がなかなか思うように分泌されないからとのことです。しかし、もし可能であれば是非もう一度母乳育児に挑戦してみて頂きたいと思います。母乳で育てるメリットはたくさんあります。一つは、手間ひまかけずに与えられることが挙げられます。夜の授乳は大変なもの。母乳であれば、いつでもすぐに与えることができます。また、栄養が豊富ですし免疫力がアップするのも嬉しい理由。そして、経済的であることも挙げられます。

また、お母さんのダイエットにも良いですから、親子で嬉しいのです。もちろん、お母さんが食べ過ぎてしまってはいけませんが、普通の食事をしながら授乳していれば特別に何もしなくても、スムーズに体重ダウンができます。それに、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの顔を見ると、凄く幸せな気持ちになります。スキンシップが取れますので、そう言った意味でも母乳はプラスなのです。

もしミルクで育てる場合であっても、初乳だけは是非飲ませてあげてください。初乳はクリーム色をした出産後わずか1週間程度しか分泌されないものです。この中にたくさんの栄養と免疫が含まれています。ここでは、母乳について紹介します。是非参考にしてみてください。

Next